So-net無料ブログ作成
検索選択
「道具と花」 ブログトップ

ご来店頂きありがとうございました。 [「道具と花」]

IMG_0601.jpg

販売していた花束、白樺の皮が巻かれたベースと、白いモダンな焼き物のベースがよく似合います。

「道具と花」、沢山のお客様に足をお運び頂きました。本当にどうもありがとうございました。つくづく、花や植物の魅力に気付かされた1週間でした。片付けているときは、本当に寂しかった。でも祭りの後的なそんな切なさも、また心に染み入るものです。そしてSOCUKAさんの仕事っぷりを思い出しては心が熱くなったりして。沢山のお客様にご来店頂き、お褒めの言葉を頂戴したり、花や空間を楽しんで頂けて本当に嬉しかったのですが、やはり僕自身が一番幸福感に浸っていたんだと思います。自己満足的な意味合いだけでなく。

あの空間の印象はなかなか忘れがたい物が。また出来ると言いなあ、と考えつつ、本日から、通常営業の日常に戻りました。日常のLET'EM INも引き続き、どうぞよろしくお願い致します。そういえば鹿の蝶ネクタイ、まだ付けっぱなしだった…。

本日最終日 [「道具と花」]

DSCN9078.jpg

シックなあじさいも好きな花の一つ。花と植物に囲まれて幸福な1週間。最終日の本日は、セール価格にてご提供出来る物もございます。思いのほかいい天気。お散歩がてら、是非お立ち寄り下さい!

「道具と花」開催中! [「道具と花」]

本日から花の本格販売もスタートです!

DSCN9043.jpg

ブーケはこんな感じの2種をご用意。落ち着いた大人の雰囲気、男性の部屋にも似合いそうなイメージで。ちょっと地味?いやいや、さりげない存在感をこそ、味わって頂きたい!花をながめながら、照明を落として小粋な音楽などかけてお酒を楽しむような時間。または休みの日、朝起きてゆっくりと朝食をとるまどろんだ時間。いつものくつろぎの時間も、その視界に花があるだけで、また違う思いが産まれる事でしょう。そのお相手を探しに、ぜひご来店くださいね。

他にもこんなお花をご用意しています。


続きを読む


始まりました! [「道具と花」]

鹿氏も花でおめかし。

DSCN8361.jpg

なんとか「花と道具」展、スタート致しました。今日から、1本からお買い求め頂ける花、枝物などもご用意できました!花器に出来そうな道具類も色々並べております。今日はあいにくの空模様ですが、皆様のご来店、お待ちしております。

DSCN8362.jpg


絶賛準備中 [「道具と花」]

DSCN8357.jpg

今日から本格的な準備開始です。花材も入り、だんだん具体的なイメージが。いい感じになりそうですよ。

当店でも金曜日と土曜日の2日間、花束を2種類ご用意しています。甘くなりすぎない、ちょっと男っぽいイメージの花束。グリーンが中心の物と、ちょっと大人っぽい色使いの物(価格はどちらも¥2,100)。普段花を買う習慣の無い方にこそ、買って頂きたい。男性の皆さんも、ぜひこの機会に!他にも、花束以外の、1本でさまになる花、枝物、実物、室内で育てやすい種類の植物などもご用意しています。これらのうち幾つかは、水曜日からお買い求め頂けるように準備中。明日また詳しく告知致します。もしかしたら当日のお知らせになるかもしれませんが、ご注目下さいね。

皆さんにとっての、「花を買って部屋に飾る」という行為のハードルが少しでも低くなったら、と思います。一輪挿しや花器に使えそうな道具類もいろいろ準備しております。どうぞ、お楽しみに!

『エバジャム』&『TAIYODO』 [「道具と花」]

さて、昨日に引き続き、「道具と花と夜」のお知らせ。今日は美味しい物をご用意頂くおふたり。「ニチニチ日曜市」、そして昨年の「ワイワイ祭」でもお馴染みです。『エバジャム』さんと、『TAIYODO』さん。

PICT0013.JPG

写真は先週末、学芸大学の「モチレロ」さんにての、2人の出店の様子。

もはや説明は不要でしょう。各地で引っ張りだこの2人です。当店とは「ワイワイ祭」でお世話になって以来のお付き合い。今回の夜の道具屋、初めての企画なので、まずはわがままを聴いてくれそうな(?)2人に相談させて頂き、快諾して頂きました。忙しい中、感謝です!

当日、エバジャムさんは、
・オレンジチキン(マーマレードで煮た甘辛チキン)
・2種のチーズのバゲット(シェーブルチーズとクリームチーズ にフルーツトッピング)
を、
TAIYODOさんは、
・ハーブティーと穀物コーヒー
・クラッカー盛り合わせ
・ケーキ(種類はお楽しみ!)
をご用意頂きます。どうぞお楽しみに!

エバジャムさんはもちろんジャムの販売も有りですよ。どちらも「ニチニチ日曜市」では味わえない物もご用意頂きます。この機会に、ぜひ味わってみて下さいね。

お酒は、ビールと、ワインをご用意しております。普段の営業時にはなかなか味わって頂けない、花に飾られた夜の道具屋の雰囲気をお楽しみ頂ければと思います!皆様のご来店、お待ちしております。

『ビン笛合奏団 LaMARS』 [「道具と花」]

1週間後に迫りました、「道具と花」展。そして来週の木曜日の夜は、「道具と花と夜」でございます。今日は当日生演奏を披露して頂く皆さんのご紹介。

20080216AppleStoreGinza.jpg

『ビン笛合奏団 LaMARS(ラマーズ)』さんです。メンバーは写真右から、「段長」のSachiさん、「曲長」のRikaさん、「体長」のnamecoさん。男女3人組の「ビン笛」演奏家さん達。「ビン笛」とは、その呼び名の通り、空き瓶に水を入れて音階を作り、それを口で吹いて演奏する奏法です。そして3人でハーモニーを作って奏でているのが、この『ビン笛合奏団 LaMARS』さん。結成してから今年で10周年だそう。おめでとうございます!そして、2008年には日本クラウンさんより「夢耳心地」でメジャーデビューも果たしているという、実力派でございます。

LaMARSさんの公式サイトでは動画などもご覧頂けます。更に詳しい情報がぎっしりですので、是非ご覧になってみて下さい!

続きを読む


『SOCUKA』 [「道具と花」]

野菜を使ったアレンジ。こういう感じ、好きです!

socuka7.jpg

そうそう、「北欧、暮らしの道具店」さんの方で販売するお花の詳細も着々と情報が!僕も明日、かなりの早起きで花市場に行って、色々と詳細を詰めてまいります。またご報告します。

さて今回の「花と道具」展、この方の協力無しでは実現できませんでした。『SOCUKA』名義で活躍するフラワーデザイナー、束花智衣子さんをご紹介。このアレンジも含め、こちらに掲載したアレンジは、すべて束花さんの作品です。

実は僕の前職場での同僚です。中古家具屋と輸入雑貨屋と花屋が混在する店でした。ヨーロッパの香りが漂う店内の、個性的で、甘過ぎない感覚のお花屋さん。僕も自宅用にちょこちょこ買って帰っていた事を思い出します。その花屋さんでバリバリ働いていたのが、束花さん。自分の方が先に退社したのですが、その後もお祝いの花、母の日の花など、何かと利用させて頂いていました。そしてその数年後、束花さんも退社。独立して『SOCUKA』名義での活動を開始されます。そのセンスと人柄を信用して、独立後も何かとことあるごとにオーダーしておりました。初期のLET'EM INのサイト(店舗ができる前)を見て頂いた方、お花のページがあったのを覚えておられるかもしれませんね。実は、その時も束花さんに協力して頂いていたのでした。

お互いに独立して数年経った今、色々と環境が整って、皆さんに今回の展示をご覧頂ける事を本当に嬉しく思います。是非、お楽しみにして頂ければと思います。

ちなみに束花さん、その名字から、小さい頃はお花屋さんになるのだけはイヤだ!と思っていたとの事(笑)。分からなくはないですよね!でも、やはりその魅力に取り付かれてしまった様です。

そんな束花さんの作品、どうぞご覧下さいませ!


続きを読む


「道具と花と夜」 [「道具と花」]

こちらもオープン時に頂いたお花。クールでかっこいい!スタイリッシュ。

DSCN9856.jpg

「道具と花」のお知らせ第2弾です。
4月8日(木)の夜、花で溢れたレットエムイン店内を、ちょっとした社交場として、夜営業致します。題して「道具と花と夜」。

お酒、お茶、おつまみ、お菓子をご用意。店内の照明は落とし気味に、キャンドルなども灯して。そして音楽。ラインナップは…

・フード担当、ジャム販売 エバジャム
・お茶と焼き菓子担当、販売 TAIYODO
・生演奏 ビン笛合奏団 LaMARS

会場 17:00〜です。入場は無料(飲み物、フードは有料となります)。ライブは投げ銭方式です。ご協力をお願い致します。間際になってのオファーにも関わらず、快く応じてくれたみんなに感謝。

花で飾られたほの暗い空間、揺れるキャンドルの灯り、おいしいお酒とつまみとお菓子とおしゃべり、そして良き音楽。そんな夜をお楽しみに。普段の営業時とはひと味違う当店の雰囲気をお楽しみ頂ければ、と思っています。皆様のご来店、心からお待ちしております!

「道具と花」 [「道具と花」]

4月7日(水)〜4月11日(日)、当店で「道具と花」展を開催いたします。店内を花でデコレーションし、9日(金)と10日(土)は花の販売も致します。

DSCN9849.jpg

これは当店オープン時に頂いたアレンジ。甘すぎず、いい感じです。

古道具や古家具と花、植物との相性は元々良いもの。様々な組み合わせで、そのコンビネーションをお楽しみ頂ければ、と思っております。そして販売する花は、男目線を意識して。男性が部屋に飾っても恥ずかしくならない感じの花束と、スタイリッシュで個性的な1本売りの花をご用意する予定です。どうぞお楽しみに!

そして今回は「北欧、暮らしの道具店 国立店」さんとの共催イベント(9日、10日の2日間の開催)。当店とはまた違うイメージのデコレーション、ブーケをお楽しみ頂けると思います。「北欧、暮らしの道具店 国立店」さんでのイベント詳細はこちらで。店長の佐藤さん、僕が知る限り、最も生活に花を取り入れ、マメに花を買う女性。その思いが結実したお店が僕もとても楽しみです。

これまでは店でイベントをやる、という事に関してその説得力が自分の中で結実せず、淡々と商売をしておりましたが、今回の古家具・古道具と花・植物という切り口は、当店こそが提案でき、かつ足を運んで頂いた皆様に、ご覧頂いて楽しんで頂けるに違いない、と自分自身を説得して、開催の運びとなりました。そして、そこにはずっと一緒に何かやりたい、と思っていた人物の存在も…。

このイベントに関しましては、まだまだお知らせしたい事があるのですが、それはまた今度。続報をお待ち下さい!
「道具と花」 ブログトップ