So-net無料ブログ作成
5周年記念「Let'Em In 文化祭」 ブログトップ
前の10件 | -

ご来場ありがとうございました。 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

_DSC0145.jpg
だいぶ報告が遅れてしまいましたが、LET'EM IN文化祭、無事終了致しました。
会期中天気が悪い日もありましたが、週末はいいお天気になって沢山の方に足をお運びいただきました。
本当にありがとうございました!

会場の様子です。


明日から後半スタートです [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

連日沢山のお客様に足を運んで頂いております「Let'Em In 文化祭」、昨日今日とお休みを頂いておりましたが、明日からまた再開致します。

kiiroitori1.jpg

黄色い鳥器店さんでの展示の様子


26日(水)27日(木)はOYATSUYA SUNの「COFFEE LABORATORY」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

tumblr_mobck2CttN1sqbzx0o1_1280.jpg
コーヒー好きには興味深い企画です。

以下OYATSUYA SUNのブログより。

水曜と木曜はスケジュールの都合でケーキが用意出来ない為、店舗ではいつも木曜日限定でやっている「コーヒーラボ」を開催します。
『一口に「コーヒー」と言っても、実はいろいろな抽出方法があり、同じ豆でもそれぞれ味わいが全く違います。一見、とっつきにくそうな所もありますが、「この機械面白そうだなぁ」なんて気軽な気持ちで選んでみてください。』
・フレンチプレス 400円
・エアロプレス 400円
・ドリップ(V60) 420円
・アメリカーノ 380円
・おかわり150円
豆はNOZY COFFEEの「コスタリカ/サラカ農園」です。

個人的にも興味津々。
なかなか貴重な機会です。ぜひどうぞ!

「OYATSUYA SUN」メニュー [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

tumblr_moj2x0G8Wm1sqbzx0o1_1280.jpg

「Let'Em In 文化祭」期間中、room 103にてOYATSUYA SUNのカフェがプレオープン時に引き続き再登場です。

【CAKE & SWEETS】
Anniversary Cake ”5” アニバーサリーケーキ “5”(洋酒漬けドライフルーツのパウンドケーキ)
Rare Cheese Cake (with Meyer Lemon Confit) レアチーズケーキ(マイヤーレモンコンフィ添え)
Brownie 2 (with Vanilla Ice Cream) ブラウニーブラウニー(バニラアイス添え)
Meyer Lemon Peel Pound Cake マイヤーレモンピールのパウンドケーキ
Affogato (Espresso+Vanilla Ice+Granora) アフォガード(エスプレッソ+バニラアイス+グラノーラ)
Souvenir Cookies おみやげクッキー各種
※水木はドリンクがメインになります

【COFFEE & DRINKS】
Drip Coffee ドリップコーヒー(豆をお選びください)
Cafe Latte (ice/hot) カフェラテ(アイス/ホット)
Cafe Americano (Ice/hot) アメリカーノ(アイス/ホット)
Milk Coffee コーヒー牛乳
Cold-brew Coffee 水出しコーヒー(数に限りがございます)
Homemade Lemon Squash ホームメイドレモンスカッシュ(三重県産マイヤーレモン使用)
Tea (Ice/hot) 紅茶(アイス/ホット)
ビール(カールスバーグ)

前回よりも豊富なメニューが嬉しいですね!冷たいお飲物もいろいろ。どうぞひと休みしていって下さい。

参加作家紹介「羽田明美」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

もうお一方ご紹介を。作家さんとしての参加ではありませんが、会場をお花で彩っていただきます、フラワーコーディネーターの「羽田明美」(はたあけみ)さんです。

羽田さんは都内のお花屋さんや軽井沢のお花屋さんでアレンジやブライダルのお仕事を長くされていました。現在は東京でお花の仕事を続けておられます。

羽田さんとも今回が初の顔合わせでした。古いものとお花の相性は抜群。ディスプレイでご参加いただけてうれしく思います!

何人かの作家さんの花器をアレンジしていただきます。個別に打ち合わせしていただいており、それぞれにあわせたお花はどんな感じになるのでしょうか。ぜひご覧頂きたいと思います!

参加作家紹介「mi fois 2 million」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

いよいよ最後の作家さんのご紹介となりました。「mi fois 2 million」(ミ フォア ドゥ ミリオン)さんです。

i=http%3A%2F%2Fpds2.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F201211%2F19%2F83%2Fe0240183_12203439.jpeg
幾何学的でモダンな柄とリネンの風合いの組み合わせが素敵です。

mi fois 2 millionのお二人は女性お2人のテキスタイルデザインユニット。『手にして下さった全ての人にたくさん(million)の喜びと拡がりを』という意味を持つ、フランス語の造語をユニット名としています。お2人とも今回の企画を通して初めてお知り合いになりました。それぞれご自分のお仕事を持ちながらの活動はいろいろと大変かと思いますが、それでも「やりたい」という気持ちはすばらしいと思いますし、活動を続けておられることには頭が下がる思いです。

お仕事もテキスタイル関係で、キャリアもしっかりしておられますので、やはり作るものもプロフェッショナル。実用的なものから装飾的なものまで、いろいろなオーダーやニーズに対応していただけるようです。ぜひサイトをご覧になってみて下さい。

お渡しした、ちょっとビミョーな素材感の子供椅子や小引き出し、どんな風に生まれ変わったのでしょうか。そうそう、小さい熊の木彫りもひとつお渡ししていたのでした!そちらの変身も楽しみ。

参加作家紹介「みはに工房」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

こちらも国立界隈ではおなじみかもしれませんね、「みはに工房」(みはにこうぼう)さんです。

P1012137.jpg
「牧場」というタイトルのテキスタイル。のびのびとした動植物の模様がすばらしいですね。

みはに工房さんの布は、型染、シルクスクリーンの技法を用いて、オリジナルデザインの布を全て手作業で染めています。手間のかかる技法もあるでしょうが、やはり手染めならではの風合いは大量生産のものにはない魅力をはなっています。

デザイン的には動植物が多用されており、その描写と色彩の伸びやかさや大らかさが、みはに工房さんの大きな個性と魅力になっていると思います。

最近は当店もご協力して、古い椅子にオリジナルのファブリックを張った作品なども作られています。少し古びた木のフレームとの相性もなかなかです。今回もスツールや椅子をご用意しました。フレームにも絵を描いていただいたり、引き出しにも自由に描いていただいたり。布染めから飛び出した表現を楽しみにしています。


参加作家紹介「Sonoji」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

続いては「Sonoji」(ソノジ)さんのご紹介です。

photo_3.jpg
かわいらしいイラストが特徴のSonojiさんは、日野市在住のイラストレーターさんです。最近は平面のイラストだけでなく、焼き物でも立体の小さな作品をいろいろ作っておられます。Sonojiさんのサイトでは作品を購入することも可能ですので、ぜひいろいろごらんになって下さい。かわいい世界が広がっています!

これまでいろいろなギャラリーで展示をしてこられたSonojiさん、今回の企画をきっかけに知り合うことができました。比較的お近くの方ですが、やはり何かのきっかけがないとなかなかお知り合いにはなれないもの。嬉しいことです。

Sonojiさんには小さなガラス瓶やフラスコをお渡ししています。きっとSonojiさんならではの形になっていることと思います。どうぞお楽しみに!

参加作家紹介「ZAN」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

だいぶ終盤に差し掛かって参りました。服飾作家「ZAN」(ザン)さんのご紹介です。

zan-eb2.jpg
この展示がすごく面白かったのです。

サイトウユウタさんとモリキヨミさんのお2人で活動するZANは、古着のリメイクをメインに創作活動をしておられます。古着のリメイク、というと「最近流行のアレね」みたいなイメージですが、お2人の創作はそんなレベルではありません。もっと大胆な解体〜再構築です。そのほとんどが1点物と言える、生地や縫製がしっかりした古い時代の洋服の1つ1つに向き合い、残すべき部分と変化させるべき部分を見極め、新しい物としてこれからも長く残る物に仕立て上げる、そんな作業の成果はとても興味深いです。そういう作業を経たからこそ生まれるシルエットやカタチの面白さ。サイトでもこれまでの制作服を見ることが出来ます。是非じっくりとご覧下さい。もちろん実物の方がもっと良いのですが。

ZANのお2人には軍物の古着をお渡ししてバッグを作っていただいています。お2人ならではの解体と再構築で出来上がる物、今回はどんな姿を見せてくれるでしょうか。

参加作家紹介「cotori」 [5周年記念「Let'Em In 文化祭」]

さて、国立では知る人ぞ知る存在、「cotori」さんのご紹介です。

index.jpg
可愛らしいイラストを描くcotoriさん、音楽活動もされていたり、色々なイベントを開催されたり、フリーペーパーを発行されたりと、とても行動力のある方なのです。歌声をいつか聴いてみたいなあと思ってるのです。

2004年からイラストとハンドメイドの雑貨で作家活動を始められたcotoriさん、サイトではイラストや文具屋お人形など、cotoriワールドがたっぷりご覧頂けますよ。

今回は細かい古い物を色々お渡ししました。きっとcotoriさんならではの世界観が広がっている事と思います。どうぞお楽しみに!

前の10件 | - 5周年記念「Let'Em In 文化祭」 ブログトップ