So-net無料ブログ作成

戦前の三越製「組合食器棚」 [箱モノ]

DSCN1297.jpg

端正な顔立ちのキャビネットです。背中にこんな表記が。

DSCN1298.jpg

東京三越加工部製とあります。三越は戦前からオリジナルの家具に力を入れていた百貨店でした。客船の内装も手掛けていたと聞いた事もあります。そして「組合食器棚」との表記も。色々な種類のキャビネットを選んで重ねて使う事の出来る、ユニット式のデザインだったんでしょうね。これは引き戸のキャビネットの裏。「第拾號(第十号)形」とありますから、少なくとも10種類以上のデザインがあったのでしょう。

脚、引き出しキャビネット、引き戸キャビネット、天板の4段重ねになっています。状態も良好。モダン家具の先駆け的存在ですね。

幅845、奥行330、高さ1,030
(売約済み どうもありがとうございました。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0