So-net無料ブログ作成

ドイツのくるみ割り人形と煙出し人形 [小物]

kurumi19.jpg
続いてもドイツもののご紹介です。ドイツ西部、チェコとの国境のエルツ山地で作られた伝統工芸品、くるみ割り人形と煙出し人形です。

kurumi2.jpg
服装や持ち物の細部にまで、作り手のこだわりが感じられる人形3体です。

くるみ割り人形右 高さ360、台座幅70、台座奥行100(売約済み どうもありがとうございました。)
くるみ割り人形左 高さ370、台座直径85(売約済み どうもありがとうございました。)
煙突掃除人 煙出し人形 高さ255、台座直径80(売約済み どうもありがとうございました。)

kurumi3.jpg
こちらはドイツ、エルツ地方で作られた兵隊さんのくるみ割り人形です。フカフカの帽子が可愛らしい!

kurumi4.jpg
背中にレバーがついており...

kurumi5.jpg
レバーを上げるとこの通り。ここにくるみを挟んで割ってくれるおなじみの仕組みです。残念ながらヒゲが片方とれています...。のでお安めに。

kurumi6.jpg
ベルトの色使いも可愛らしいですね。

kurumi7.jpg
台座の裏にはエルツ山脈地方の民芸品であることを表す“Erzgebirgische Volkskunst”と記されたシールが貼られています。

kurumi8.jpg
こちらは王様のくるみ割り人形。

kurumi9.jpg
ヒゲと髪の毛がフサフサです!

kurumi10.jpg
王様らしいゴールド使い。

kurumi11.jpg
剣の柄もなかなかおしゃれですね。

kurumi12.jpg
裏面にはミュンヘンのデパート“Karstadt”のシールが貼られています。

kurumi13.jpg
こちらは煙突掃除人の煙出し人形。左手には煙突掃除用のブラシを持っています。

kurumi14.jpg
煙突掃除人の煙出し人形は幸運のシンポルとして、現在でも人気のお土産ものとなっています。

kurumi16.jpg
上半身をパカっと開けると、中にお香が置けるようになっています。上半身を戻すと口から煙が出る仕組みです。

kurumi15.jpg
右手に持っているのはパイプ。ダンディ!

kurumi17.jpg
パイプたばこを吸っているかのように、口から煙がもくもくとでてくるわけですね。

kurumi18.jpg
こちらには、エルツ地方のザイフェン村のハンドメイドであることを記すシールが貼られています。

それぞれに個性のあるドイツの伝統工芸品のご紹介でした。

posted by staff at nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 4

武田史子

問い合わせですが、左側の人形を拝見したいのですが
まだありますでしょうか?
伺える場合は、3月に入ってしまいますが大丈夫でしょうか?

お返事お待ちしております。

by 武田史子 (2015-02-20 12:49) 

staff

武田様、お問い合せいただきありがとうございます。
3体一番左側の煙出人形は売約となっていますが、クルミ割人形の左側(写真中央)はまだ在庫しています。
お取り置き期限が1週間なので、ご来店のご予定が立ちましたら再度ご連絡頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
by staff (2015-02-20 13:16) 

武田

すみません。
真ん中のくるみ割りのことです。
来週にならないとちょっと予定がたちませんので
またあらためてご連絡したいです。

よろしくお願い致します。


by 武田 (2015-02-20 21:31) 

staff

武田様、お返事ありがとうございます。
クルミ割り人形ですね!承知しました。
では、ご予定がわかりましたらご連絡下さい。
お待ちしていますね。

よろしくお願いいたします。
by staff (2015-02-21 09:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0