So-net無料ブログ作成

Golden“Selfish”Week イベント 5/6(火)『SHUN-NE presents「春根実験室」』 [Golden“Selfish”Week]

shunnne4.jpg
水耕栽培を通じ、植物の可能性をアッピールするボタニカル実験ユニットSHUN-NE[ 春 根 ]。創立メンバーである、[ 10¹² ] TERRA、 VISION GLASS 、ゆずりは がそれぞれの得意とする植物、食物にまつわる実験ワークショップを行います。 当日は会場の一部を実験室に見立てた、植物が点在するボタニカル空間を演出します。

『SHUN-NE presents「春根実験室」』
<予約・お問合せ>shunne.info@gmail.com

1時限目12:00-13:30
VISION GLASS 炊飯実験
講師:VISION GLASS JP

実験器具と同じ作り方で生まれたインド製直火OKのVISION GLASSを使ってお米を炊く炊飯実験ワークショップを開催します。
普段、炊飯器や土鍋では観察できない、“お米”が美味しい“ご飯”になる様子をみんなで観察してみましょう。
最後はみんなで美味しくごはんを食べましょう!
同時開催:味噌汁のベナール対流観察

参加費:¥2,000 VISION GLASS Sサイズ1Pのお土産付き (当日お支払い・現金のみ)
参加人数:10名様
持ち物:なし

注意点:
*アルコールランプを使用しますので、
12歳以下のお子様は保護者の方同伴にてご参加ください。

- - - -

2時限目14:00-15:00
Vision grass in 多肉寄植実験
講師ニシミナ

つくるもの:
通常見えない土の中も綺麗な地層にしあげ、色々な可能性を研究&実験しながら多肉植物を寄植して楽しみましょう!

参加費:¥2,000 (当日お支払い・現金のみ)(グラス、多肉込)
定員:10名様
持ち物:なし

- - - -

3時限目16:00-17:30
'SHUN-NE'
"葉脈標本"
講師 10¹² TERRA

つくるもの:
葉っぱから葉脈標本を作ります。
乾燥させた標本を2枚のガラスではさみ、
ステンドグラスの技法で貼りあわせ、
繊細な葉脈を観察できる標本のできあがり。

定員:10名
参加費:¥3,000 (当日お支払い・現金のみ)

注意点:
*薬品を使用しますのでエプロンをご持参ください。
*半田ごてを使用します。
*高温になる道具を使用しますので大変申し訳ありませんが、
 今回は12歳以下のお子様のご参加はお断りしております。

10¹² TERRA
妻沼 大介/山田 研一 1日に生まれ変わる細胞の個数1兆(10¹²・テラ)と、テラリウムと呼ばれる植物採集用の箱の名前から、生命のように常に変化し続け、 新しい発見に満ちあふれた商品を創作したいという意味を込めた作品を展開している。
1012.co

ゆずりは 西 美奈
祖父母の店「江原商店」を譲り受け、新しくオープンした「緑・器・アート」のショップ。 茨城県古河市に所在する。
yuzuriha-koga.com

VISION GLASS JP 國府田 典明/小沢 朋子/板垣 潮美
インドの理化学機器メーカーBOROSIL社が製造する、耐熱・直火OKのミニマルなデザインのグラスのブランディング/卸/販売を行う。
visionglass.jp

キタムラマサコ
ガラス作家。 使い終えた壜(びん)を中心に再生利用し、手を加えカタチを変えることで新たな用途を生み出す、再生のモノづくりをする。

SUNDAY SEASIDE Letterpress & Design
主に活版印刷機を用いてデザインするプロジェクト。
sundayseaside.com


まさに実験室!どの実験も興味深いですねえ。。。
ふるってご参加下さい!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0