So-net無料ブログ作成

ノルウェー INGMAR RELLINGデザイン チーク材のスツールとプランターテーブル [机・テーブル]

_DSC0085.jpg
ノルウェー製、チーク材の家具を2点ご紹介。“BRODR BLINDHEIM”という工房の製品で、デザインは“シエスタ”で知られる、INGMAR RELLING(イングマー・レリング)によるものです。1967年の発表。

_DSC0081.jpg
左側の物は、プラスチックの桶が入ったプランターテーブル。
ブランケットや雑誌など、ちょっとした物の収納にも良さそうです。

_DSC0113.jpg
こちらは、サイドテーブルとしても使用できるスツールです。
クッションを取れば、このようにテーブルに。

どちらも60年代〜70年代頃のビンテージです。

プランターテーブル 幅525、奥行き475、高さ370(売約済み どうもありがとうございました。)
スツール 幅525、奥行き475、高さ395(売約済み どうもありがとうございました。)
 
_DSC0110.jpg
まずはスツールの詳細をご紹介。座面は広めで、クッションはブラックのビニールレザー張りです。

_DSC0089.jpg
天板は両サイドがせり上がり、縁の付いたデザインになっています。

_DSC0101.jpg
この縁がクッションの滑り止めも兼ねており、これぞ機能美と言いたくなる様なデザインです。

_DSC0094.jpg
続いてプランターテーブル。プラスチックの桶は取り外しも可能です。

_DSC0099.jpg
プラスチックにはクラックが入っていますので、あまり重い物は置かない方が良いと思います。

_DSC0092.jpg
脚はとてもスリムで、より洗練された印象を与えているようです。

_DSC0026.jpg
両方とも裏側にはメーカーシール付き。

_DSC0075.jpg
“シエスタ”以外のプロダクトはほとんど知られていないINGMAR RELLINGですが、シンプルでとても洗練されたデザインで、ノルウェーのモダンデザインの系譜を知る上でも貴重なプロダクトだと思います。


posted by staff at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0