So-net無料ブログ作成

1940〜50年代のフランス製陶器3種 [小物]

DSC_0301.jpg
1940〜50年代頃の、フランス製の陶器をまとめてご紹介です。

DSC_0325.jpg
蓋付きキャニスターとボトルにはフランス語で調味料の名前が書かれています。
胡椒(poivre)、香辛料(epices )、クローブ(girofle)、タイム(thym)、油(huile)という意味です。

蓋付きキャニスター 幅60、奥行き60、高さ105(売約済み どうもありがとうございました。)
ピッチャー(売約済み どうもありがとうございました。)
ボトル幅85、奥行き70、高さ215(売約済み どうもありがとうございました。)

DSC_0318.jpg
ピッチャーの裏側には花の絵柄付きです。

DSC_0320.jpg
またピッチャーのみ底面に釜印と、製造番号があります。

_DSC0005.jpg
口から中央あたりまでヒビが入っているので、お値段はお安めに。
水を入れてみたところ、染み出すことはありませんでしたが、生花よりはドライフラワーなどを飾るのに向いていると思います。

DSC_0322.jpg
ボトルについては下部に小さく欠けがありますが、ヒビ割れはありません。

_DSC0311.jpg
キャニスターは、貫入や染みが見られます。
大きなダメージは無く、古い物としては良好な状態です。

_DSC0314.jpg
可愛らしいさくらんぼがさわやかなブルーで描かれた、甘過ぎないデザインです。
蓋のぽってりとした柔らかな質感も魅力的。
小物入れやフラワーベースにおすすめです。



posted by staff at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0