So-net無料ブログ作成

チーク材3段重ねビューローキャビネット [箱モノ]

teak01.jpg
日本製、70年代の、3段重ねのビューローキャビネットをご紹介します。シンプルな、北欧モダンに影響を受けたデザイン。チーク材特有の色味がいい風合いです。

teak02.jpg
縦長でスリムなデザインでありながら、収納力のたっぷりあるキャビネットです。

幅600、奥行き445 高さ1,795(売約済み どうもありがとうございました。)


teak03.jpg
上段にスライド式のガラス扉と1枚可動式の棚板付き。

teak06.jpg

teak07.jpg
棚板の高さは固定されていますが、取り外すことができる作りです。

teak04.jpg
中段は開き扉付き。

teak08.jpg
開くとちょっとした作業ができるデスクになります。

teak05.jpg
下段の扉は開き式で、左右対称に合わせた“ブックマッチ”の技法で仕上げられています。

teak10.jpg
中は綺麗です。こちらも取り外せる棚板付き。

teak11.jpg
細かい傷や付き板のハガレ見られ、角に補修の跡などもありますが、全体的にはいいビンテージの風合いが出ているように思います。

teak12.jpg
天板はそれぞれ仕上げられていますので、3点を独立して使用したりなど、自由にアレンジできる北欧モダンの雰囲気を感じるデザイン。
キッチンやお部屋の収納としても幅広くお使い頂けそうな、3段キャビネットです。


posted by staff at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0