So-net無料ブログ作成

Ben Shahnのポスター 1976年 [その他]

ben1.jpg
(クリックで拡大)

20世紀中頃に活躍した、リトアニア生まれのユダヤ系アメリカ人画家、Ben Shahn(ベン・シャーン)のポスターです。

1969年に他界してから7年後の1976年の10月から1977年の1月にかけて、ニューヨークのJewish Museumにて開催された回顧展の為のもの。当時のオリジナルです。

ben5.jpg
“All That Is Beautiful”というタイトルの、1965年に描かれた作品をベースにしたデザインです。

縦545、横710(売約済み どうもありがとうございました。)
 

ben2.jpg
青、赤、黄色で“ALL THAT IS BEAUTIFUL” “BUT FOR REMEMBRANCE SAKE” “THE ART OF PHEIDIAS”と。

バックに描かれているのは高層ビルや工事現場のクレーン。

ben9.jpg
手前にはステンドグラスの建物が。教会でしょうか。ギリシャ的なモチーフも見られます。たくさんのテレビアンテナのような線も。

常に「人間」に寄り添う作品を描き続けたベン・シャーンが見た、当時のニューヨークの心象風景的作品でしょうか。

ben6.jpg
ゴールド色のフレームもこのポスターによく合っていると思います。

ben4.jpg
ポスターに細かいシミが見られ、

ben7.jpg
フレームにも小さな傷などが見られます。

ben8.jpg
モダンな家具との相性もよし。使われているフォントもとても良いですね。

なかなか貴重な、ベン・シャーンの70年代のオリジナルポスターです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0