So-net無料ブログ作成

古い日本の小振りなウィンザーチェア ナラ材 [イス]

oak01.jpg
ナラ材が使用された、古い日本製のイスをご紹介します。とてもいい風合いになっており、小振りで可愛らしい印象。

oak02.jpg
コムバック(Comb Back)と呼ばれる、真っすぐな笠木が特徴のウィンザーチェアのデザインがモチーフ。華奢ですがしっかりしており、とても良い作りの椅子だと思います。

幅350、奥行き440、高さ820、座面高さ445(売約済み どうもありがとうございました。)


oak05.jpg
ナラ材が時代を経て味わい深い質感になっています。

oak07.jpg
背もたれのスピンドルは先端が細くなり軽やかなイメージ。先を細く加工する事で笠木もスリムにすることが出来、全体の印象がより軽やかになっています。

oak06.jpg
座面は2枚の無垢材を接いで作られており、削り出された中央にある丸い凹みが身体にフィットしてくれます。

oak08.jpg
脚と座面の接合部も細く加工されており、繊細な印象に。

oak09.jpg
中央が少し膨らんだ足の貫のフォルムもポイントですね。

oak13.jpg
写真左の物。座面にやや細かいスレがあります。

oak11.jpg
脚の先端にはキャップが付けられていた跡があり、

oak10.jpg
少しアタリがあります。

oak15.jpg
写真右の物も、座面に少しスレと色ムラが見られます。

oak16.jpg
背もたれのスボークにもやや色ムラがあります。

oak14.jpg
また、脚にはこちらもキャップの跡が残り、細かいキズなどもありますが、古い物にしては綺麗な状態です。

oak17.jpg
どちらもグラつきなども無く、しっかりした状態。

きちんと乾燥された良い素材が使用され、高い技術でしっかりと作られた事がうかがえる、いい椅子です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0