So-net無料ブログ作成

3段重ねのチーク材キャビネット [箱モノ]

_DSC0061.jpg
70年代頃の、日本製のチーク材3段重ねキャビネットです。
北欧モダンな雰囲気のデザイン。

_DSC0065.jpg
ユニット式で天板はそれぞれ綺麗に仕上がっていますので、3点を独立して使用したりなど、自由にアレンジできる使い勝手の良いキャビネットです。

幅900、奥行き450、高さ1,795(売約済み どうもありがとうございました。)

teak04.jpg
上段には3段階に高さ調整可能の棚板付き。

teak05.jpg
中段のは片側がガラスの引き違い戸。左側には棚板1枚付きです。

teak06.jpg
右側には棚板2枚。どちらも高さ調節は出来ませんが、取り外す事は可能です。

teak10.jpg
扉の取手もチーク材で、北欧モダンらしいデザインです。

teak08.jpg
下段は引出し5杯のチェスト。最上段のみ少し深さが浅くなっています。引出しの底板は交換済みで、出し入れもスムーズです。

teak09.jpg
チーク特有の風味がいい雰囲気。

teak11.jpg

teak13.jpg

teak14.jpg

teak12.jpg
全体的に角の部分に細かい傷み、補修跡などが見られます。

teak16.jpg
また、小さい打ち込みがぽつぽつと見られます。

teak17.jpg
正面に向かって右の側面に少し色ムラも見られます。細かいダメージがいろいろありますが、全体的にはそれほど悪くない状態といった印象。

teak02.jpg
時間が経っても古っぽさを感じさせない、シンプルモダンなデザインがいいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0