So-net無料ブログ作成

8月28日(木)〜9月1日(月)natsuno hiraiwa exhibition “秋の展” [room 103]

くっきりと暑い日が続いています。
みなさま、いかがおすごしでいらっしゃいますか。


秋の気配を少しづつ感じる頃に
秋の展をいたします。


3シーズン、オールシーズン、日々着られるリネンを中心に。
いつものように、いきなり大きな変化をするわけでもなく、
それでもゆっくりと、じんわり。
小さな試みや、着心地がよく再び織ってもらった布も。


みなさまが布に触れ寛ぎつつ
過ごしていただけるような場となったら、と思っています。


そして今回もkukka 永井久恵さんのお花や植物たちと共に。
1本のお気に入りも、大切なアレンジも、
kukkaさんにはいろいろ相談できるのはうれしいことです。
のんびりお花を眺められるお花屋さん、というのは
実はあまりないと感じているので、
ぜひゆっくり花たちを見ていただけたら。


どうぞお散歩もかねてお越しください。


02.jpg


日常の


いつが本当の日常か、とふと立ち止まる。
仕事の時間、家での時間。人と会う時とひとりの時。
そのひととき、ひとときは自分の中心につながっている。
力を抜いて、すっと立つ時、共にいる服。
日本で織られたリネン、コットンリネンの布で。


natsuno hiraiwa 秋の展


2014年 8月28日(木)-9月1日(月)
11:00-18:00(最終日17 :00まで)


room 103
東京都国立市北2-13-48-103 tel.042-577-3452
JR中央線国立駅北口徒歩8分
 

◎kukka永井久恵のお花販売
 ちょっとめずらしい花や野の風情ある植物たち



03.jpg


平岩夏野さんHPより)


まだまだ残暑厳しい日が続きますが、少し秋の気配も感じられるようになりました。
平岩夏野さん、秋の展開催です。お散歩もしやすい気候になってきましたね。
いつも素敵なkukkaさんのお花も楽しみ。

みなさまのご来場、お待ちしております。


デンマーク製 チーク材のビンテージチェア [イス]

_DSC0096.jpg
デンマーク製、チーク材のビンテージチェアが入荷しました。

_DSC0119.jpg
ファブリックはオリジナルの物。ストライプ柄が目を引くデザインです。

幅480、奥行き490、高さ745、座面高さ435(売約済み どうもありがとうございました。)
 

続きを読む


yamagiwa 竹編みのペンダント [照明]

DSC_0038.jpg
竹で編まれたシェードのペンダントです。ヤマギワのシールが残っており、同社で取り扱いがあった近藤昭作氏のシリーズに似た雰囲気、編み方ですが、より繊細な印象。このプロダクトは初めて見ました。

_DSC0063.jpg
日本的な素材である竹を使いながらも、モダンな雰囲気が漂います。

直径570、高さ300(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む


Børge Mogensen Model.155 [イス]

mogensen1.jpg
デンマーク、Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)デザインの“155”が入荷しました。製造はSøborg Møbler。1950年代頃のビンテージです。

mogensen7.jpg
背はチーク材のプライウッド、フレームにはオーク材が使用されており、異なる材のコントラストが印象的な椅子です。

mogensen8.jpg
座面は明るいブラウンの本革張り。比較的最近張り替えられている様です。

座面、背もたれが広めでゆったりした座り心地ですが、脚先に向けて広がったフォルムと柔らかな曲線を描く座面と繊細な脚のラインで、重みを感じさせないデザインになっています。

幅500、奥行き440、高さ700、座面高さ440(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む


ダイヤガラスとモールガラスの小振りなベロ付き食器棚 [箱モノ]

syokkidana1.jpg
久々にちょっとコンパクトなサイズの食器棚が入荷です。昭和30年代頃の日本製。ダイヤガラスとモールガラスが使用された、人気のベロ(配膳台)付きタイプ。

syokkidana6.jpg
フレームはナラ材、扉はローズウッドに似た木目の突き板仕上げです。2種類のガラスと2種類の木材が使用されており、それぞれの素材感の違いにより、個性的な表情になっています。

状態も良く、小振りな古い食器棚をお探しの方にはお勧め。

幅750、奥行き330、高さ1,030 (売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む