So-net無料ブログ作成

ナラ無垢材の引き出し付き平台2種 [机・テーブル]

DSC_0076.jpg
ナラ無垢材の平台をまとめて2点ご紹介します。

DSC_0073.jpg
どちらも昭和30年代頃の日本製。引出しが1杯付いた、似た形のデザインです。

左 幅625、奥行き390、高さ610(売約済み どうもありがとうございました。)
右(台付き) 幅610、奥行き344、高さ745(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む


飛騨産業のスポークチェア [イス]

DSC_0193.jpg
キツツキマークで知られる、飛騨産業のスポークチェア。笠木のデザインがポイントです。

DSC_0177.jpg
フレームはナラ材使用。座面はベージュのウール混のファブリックで張り替え済みです。

幅565、奥行き500、高さ700、座面高さ420(売約済み どうもありがとうございました。)


続きを読む


posted by staff at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

古い日本のガラス戸棚2つ重ね 桜材 [箱モノ]

_DSC0022.jpg
昭和20〜30年代頃の、桜の無垢材が使用された2つ重ねの棚です。

sakura.jpg
棚板は固定式で、上下1段ずつ。重ね棚にしては背が低めで、手頃なサイズ感です。

幅910、奥行き335、高さ1,355(売約済み どうもありがとうございました。)
 

続きを読む


Rosenthal Tapio Wirkkalaデザインのフラワーベース [小物]

_DSC0080.jpg
ドイツ、Rosenthal(ローゼンタール)社製、Tapio Wirkkala (タピオ・ウィルカラ)デザインのフラワーベース。1970年代の作品です。

_DSC0092.jpg
Tapio Wirkkalaの代表作、”Pollo”にも見られる、ドット型レリーフのパターン。
白磁に、ドットの陰影がよく栄えるデザインです。

先日ご紹介したCenturyシリーズといい、このドット型レリーフのシリーズといい、Rosenthal社でのTapio Wirkkalaの仕事は、白磁の特性を生かしたきれいなデザインが多いですね。

直径125、高さ290(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む