So-net無料ブログ作成

3月9日(月)〜3月15日(日)マスミツケンタロウ “ハウスの春展” [room 103]

house_spring_dm_01.jpg

house_spring_dm_02.jpg
(クリックで拡大)

“一年の始まりの展、これまではハウスのハウス展として、
自宅古屋(近日取り壊しの予定)での展を行っていましたが、
今年は、国立にあるroom103で展を開くことになりました。
フジカワエハガキ5周年の展にあわせて絵を飾るためのスタンド制作の話から、
同じ通りにあるこの場所での同時期開催となりました。
これまでずっと演奏会を開いて頂いていた青木隼人さんにも、
続けてお願いすることができました。
それから、国立・国分寺ではお馴染み、トネリコ(2012年閉店)の
山王丸氏は毎日のご飯を引き受けてくれました。
色んな縁が引き続いて、繋がる春の展。

足をお運び頂けましたら幸いです。”

マスミツケンタロウ サイトより

※DMの一部に誤りがありました。ドリンクとおつまみのみなのは12日ではなく11日の夜営業です。

フジカワタカユキさんのアトリエ展と同時に開催の、マスミツケンタロウさんの展示です。11日(水)は青木隼人さんの演奏会があります(ご予約はマスミツさんのサイトからお願い致します)。国分寺にあった『トネリコ』の山王丸さんも会期中夜まで。

マスミツさんの多彩な引出しからどんな物が生まれているのでしょうか。

どうぞお楽しみに。