So-net無料ブログ作成

フィンランド“Finel”の琺瑯両手鍋とケトル [小物]

_DSC0095.jpg
フィンランドARABIA社傘下の琺瑯メーカー、“Finel”社の、ビンテージの両手鍋とケトルのご紹介です。

_DSC0097.jpg
いずれも、フォルムはフィンランドを代表するデザイナーの1人であるKaj Franck(カイ・フランク)によるデザイン、装飾はEsteri Tomula(エステリ・トムラ)が担当しています。

両手鍋 小 直径200、高130、全幅265(売約済み どうもありがとうございました。)
両手鍋 大 直径220、高145、全幅285(売約済み どうもありがとうございました。)
ケトル   直径155 全幅220、高さ150、全高210(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む


ノルウェー Vatne社 ファルコンチェア アーム付き [ソファ]

_DSC0012.jpg
ノルウェーVatne社製のファルコンチェアが、久々に入荷しました。今回は木製フレームのアーム付きです。張り地は茶の本革。

_DSC0019.jpg
ノルウェー出身のデザイナーSigurd Ressel(シガード・レッセル)による、ファルコン(隼)をイメージしたデザイン。四隅の木製フレームの先端から、ハンモック状にシートを吊る構造が特徴です。

大変良好な状態。キャンバス地に少し色ヤケが見られますが、革、フレーム、クッション内部のウレタン、いずれもとても良い状態です。

幅790、奥行700、高さ820、座面高さ470 (売約済、どうもありがとうございました。)

続きを読む


Oiva Toikka “Flora” ピッチャー [小物]

DSC_0051.jpg
1966年にNuutajarvi社より発表された、“Flora”シリーズのピッチャーです。
Nuutajarvi社はiittala社に吸収されており、こちらはittala社から発売されたもの。

DSC_0052.jpg
デザインはiittalaのBirdでもお馴染み、Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)。
“PIONI"や“FAUNA”シリーズなど、当店のブログでも度々紹介している、フィンランドを代表するガラス作家です。

幅170、奥行き115、高さ157(売約済み どうもありがとうございました。)


続きを読む


アルミ絞りのペンダントライト [照明]

DSC_0072.jpg
アルミの絞り加工で作られた、70年代頃のペンダントです。
Claus Bonderup & Torsten Thorupデザインの“MINI”に似たデザインですが、ソケットの部品が異なっており、違う製品だと思われます。

DSC_0076.jpg
外側表面の塗装がだいぶ傷んでいましたので、塗装を全部剥がしてアルミの質感を出しました。

(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む


ナラ材の脚付き引出し [箱モノ]

_DSC0023.jpg
昭和20〜30年代の、ナラ材のチェストです。
脚が付いた、ちょっとモダンな雰囲気。

DSC_0029.jpg
やはり箱モノには脚が付くと一段と魅力的に見えますね。
少しコンパクトなサイズ感ですので、ちょっとしたスペースにも置けそうです。

幅760、奥行き400、高さ650(売約済み どうもありがとうございました。)

続きを読む